2008年02月01日

キリンバズウカとは

【現在のメンバー】
登米裕一
日栄洋祐
こいけけいこ
黒岩三佳
富田庸平
卯ノ原圭吾

【概要】
2002年、脚本・演出の登米裕一(とよねゆういち)が大阪府立大学の学生時代、友人に声をかけ関西で旗揚げ。
メンバーは女優2人と登米の計3名でありながら旗揚げ公演をHEPHALLにて敢行し、話題を呼ぶ。

旗揚げから継続してすべての公演で右肩上がりの動員を記録。「関西の秘密兵器」と称賛を浴び、2004年には関西ぴあが選ぶ若手注目劇団ナンバー1に選ばれ特集が組まれる。
翌年脚本・演出の登米が東京に上京するため、大学卒業を期に一旦解散する。

2008年東京にてプロデュース公演形式を取って再始動。
東京に移住してからは年に一本のゆったりロハスなペースで活動をしている。
にも関わらず高い脚本家性と演出力を評価され大きく動員を伸ばし続けている。

2013年からは日栄洋祐(ひえいようすけ)、こいけけいこをメンバーに加え劇団化。
同年9月には東京芸術劇場シアターイーストにて「マチワビ」を上演した。
2014年5月、黒岩三佳(くろいわみか)をメンバーに加える。
2016年、6月に富田庸平(とみたようへい)、7月に卯ノ原圭吾(うのはらけいご)が入団。

【東京に移住してからの上演記録】
「飛ぶ痛み」(2008.4)@王子小劇場 全9ステージ
「スメル」(2009.7)@王子小劇場 全14ステージ
「ログログ」(2010.8)@シアタートラム 全7ステージ
「マッチ・アップ・ポンプ」(2011.8)@川崎市アートセンター アルテリオ小劇場 全9ステージ
「マチワビ」(2013.9) @東京芸術劇場シアターイースト 全9ステージ
「ヒトヒトヒト」(2014.11) @武蔵野芸能劇場 全8ステージ
コルドファン公演「東益平7丁目団地防衛隊」(2016.5)@SPACE梟門 全16ステージ

【雑誌】
掲載*演劇ぶっく10月号 シバイのミカタ(2009)
掲載*シアターガイド11月号 stagegallery(2010)
掲載*別冊プラスアクトVol.3 今、劇場で観たいエンゲキ(2010)
掲載*演劇ぶっく8月号 稽古場から(2010)
掲載*シアターガイド8月号 編集部の注目007(2011)
掲載*シアターガイド2011.9月号 登米裕一インタビュー(2011)
掲載*演劇ぶっく2011.10月号 座談会記事&マッチ・アップ・ポンプ公演写真(2011)
掲載*LOOK at STAR!9月号 登米裕一 Interview記事(2011)
掲載*シアターガイド2011.9月号 登米裕一インタビュー(2011)
掲載*LOOK at STAR!12月号 登米裕一 Interview記事(2012)


【その他】
受賞*劇作家協会新人戯曲賞優秀賞(スメル)(2012)
受賞*佐藤佐吉最優秀宣伝美術受賞(立花和政)(飛ぶ痛み)(2008)
受賞*佐藤佐吉優秀脚本賞受賞(登米裕一)(リビング)(2009)
受賞*佐藤佐吉最優秀女優賞(黒岩三佳)(スメル)(2009)
受賞*佐藤佐吉最優秀宣伝美術受賞(立花和政)(スメル)(2009)
掲載*WEB/国際交流基金ウェブサイト今月の戯曲にて「ログログ」紹介記事掲載(2010)
掲載*artelio theater magazine vol.05 登米裕一インタビュー記事(2011)
toyone003[1].JPG
登米裕一
東京在住の脚本家。
キリンバズウカの全作品の脚本・演出を担当する他、映画やラジオ、テレビなどのシナリオ提供も精力的にこなす。

活動履歴(2008〜)

【舞台】
キリンバズウカ「ヒトヒトヒト」脚本・演出(2014.11) @武蔵野芸能劇場
ENBUゼミ卒業公演「東益平七丁目団地防衛隊」脚本・演出(2014.9)
東京パフォーマンスドールPLAY×LIVE『1×0』COMPLETE脚本(2014.7)@シアターBRAVA!
東京パフォーマンスドールPLAY×LIVE『1×0』NEW VERSION 脚本(2014.3〜6)TPD「1×0」ep1.2 脚本(2014.1〜2)
『瀧廉太郎の友人、と知人とその他の諸々』脚本・演出(2014.1)@草月ホール
キリンバズウカ「マチワビ」脚本・演出(2013.9)@東京芸術劇場シアターイースト
東京パフォーマンスドールPLAY×LIVE 『1×0』(2013.08〜2013.12)脚本@CBGKシブゲキ!!
ENBUゼミ企画発表公演「荻窪ロータリー」(2012.12)脚本・演出
北京蝶々「都道府県パズル」(2012.8〜9)演出
中河内雅貴ワンマンショー(2012.7)脚本協力
東京ハートブレイカーズ 「フィッシュストーリー」(2012.6) (原作/伊坂幸太郎) 演出
miel #002「ま○る」短編戯曲「まもる」提供(2012.5)
主催 TBSラジオ/たむらプロ「清水の次郎長」脚本・演出(2012.3)
ENBUゼミ発表公演「わたしに似た人」演出(2011.12)
巨顔レンズ「くるぶし」(主演*深沢敦)脚本提供(2011.9)
キリンバズウカ「マッチ・アップ・ポンプ」脚本・演出(2011.8)
ギグルプロデュース公演「アレルギー」構成・演出(2011.1)
キリンバズウカ「ログログ」脚本・演出(2010.8)
キリンバズウカ「スメル」脚本・演出(2009.7)
カスガイ「リビング」脚本提供(2009.4)
キリンバズウカ「飛ぶ痛み」脚本・演出(2008.4)

【映画】
「くちびるに歌を」(2015公開)脚本(監督・三木孝浩)(主演・新垣結衣)
「ハラがコレなんで」(2011秋公開)脚本協力(監督*石井裕也)(主演*仲里依紗)
「ガール・スパークス」脚本・出演(監督*石井裕也)
DVD発売&レンタル中
「ばけもの模様」脚本(監督*石井裕也)
DVD発売&レンタル中
「剥き出しにっぽん」(PFFグランプリ作品)主演(監督*石井裕也)
DVD発売&レンタル中
「ベリー・ストロベリー」(HD/35分/2009)脚本提供(監督*遠山浩司)

【TV】
NHK BSプレミアム『謎解き LIVE 忍びの里殺人事件』(2014.9月)(脚本)
フジテレビ『おわらないものがたり』全四話(2014.8月〜)(脚本)
フジテレビ『俺たちに明日はある』(2014.7月)(脚本協力)
フジテレビ『独身貴族』草g剛主演(2013.秋、木曜22時)(脚本協力)
TBS『僕らはみんな死んでいる』(2014.7月〜) 脚本
NOTTV『僕らはみんな死んでいる』(2013.12月〜放送スタート) 脚本

【ラジオドラマ】
川崎市アートセンターラジオドラマセッション (2010.10)
脚本 森鴎外 演出 登米裕一

【webTV】
第2、第4水曜日 23:15〜23:45
インターネット番組【giggle TV】にて放送中
「水深コミックペディア」(2011.4〜2012.3)
構成・出演

【その他】
2012佐藤佐吉優秀演出賞受賞「都道府県パズル」にて
2012劇作家協会新人戯曲賞優秀賞受賞「スメル」にて
2009佐藤佐吉優秀脚本賞受賞「リビング」にて
ENBUゼミナール講師(2011〜)
アルマット演技指導講師(2011〜2012)
フラッシュアニメ「フェロえもん」脚本・監督
シアターガイド「わたしの今月」(2009.6〜2009.11)
夏葉亭一門会プロデューサー

(株)キューブ
http://www.cubeinc.co.jp/
キリンバズウカ
http://kirinba.seesaa.net/
ツイッター
https://twitter.com/toyonen
フェイスブック
http://www.facebook.com/yuichi.toyone
posted by キリンバズウカ at 00:01 | Comment(2) | TrackBack(0) | キリンバズウカとは | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
キリンバズウカ主宰
登米裕一様

突然のメールで失礼いたします。
(株)創英社・出版事業部の吉田と申します。
「LOGLOG」を拝見いたしました。本年は60作品ほど観てまいりましたが、中でも、最も印象に残る作品となりました。伏線がしっかりと張られていて、緻密。緊張を緩和させるユーモアも適度にあり、しかも登場人物すべてに目配せが行き届いている。見事な作品だと思います。キャストの皆様、どなたも素晴らしかったですが、三浦俊輔さんがとても印象に残りました。

さて、弊社は小さな会社ではありますが、若手の演劇人に執筆をお願いし、小説等を出版しております。下記が弊社のホームページアドレスです。

http://www.soeisya.co.jp/

最近では、「空想組曲」主宰のほさかよう氏の作品を出版させていただきました。10月には「風琴工房」の詩森ろば氏の作品を出版予定です。「LOGLOG」の出演者でもある岡田あがささんにも執筆をお願いしております。
アフタートークで、いとうせいこう氏が「出版の未来」について悲観的な発言をされておりました。確かに厳しい状況ではございます。しかし、私どもはまだやれることがあると考えております。小さな出版でも、場合によっては大きな広がりに繋がることもございます。
もし、登米様に、小説執筆の御意志がおありでしたら、一度、ご説明の機会をいただければと希望しております。もちろん、公演が終了され落ち着かれてからで結構です。
その前に、弊社の書籍をご覧いただきたいので、差し支えなければ送付先を教えていただければ幸いです。

終演後にご挨拶させていただこうと思っておりましたが、大変な混雑でしたので諦め、このようなメールを差し上げた次第です。
不躾な行いで失礼とは思いましたが、お許しください。
なお、弊社のご提案は、あくまで商業出版であり、著者に費用を負担いただくような類のものではございませんので、その点はご安心ください。
ぜひ、ご一緒させていただきたいと思っております。ご検討のほどよろしくお願い致します。
Posted by 吉田裕司(創英社・出版事業部) at 2010年08月28日 00:32
はじめまして、花組芝居の大井と申します。
公演日数を勘違いしてまして、堀越にギリギリ頼んで、なんとか拝見できました。
ここに書き込んでる時点でお察しでしょうが、良かったです。よかとです。
Posted by 大井靖彦 at 2010年08月29日 18:59
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/84193158

この記事へのトラックバック
OMOTE4 20130621.jpg

【期間】
2013年9月19日〜25日
(公演情報はこちら)

マチワビ・ダイジェスト映像


・・・・・・・・・・・・・・・・
2011年新作公演
『マッチ・アップ・ポンプ』
脚本・演出 登米裕一
MUP_kirinba007.jpg
【期間】
2011年8月6日〜14日

(公演情報はこちら)

『マッチ・アップ・ポンプ』・ダイジェスト映像



・・・・・・・・・・・・・・・・
キリンバズウカ
Tokyo 3rd Shot
『ログログ』
脚本・演出 登米裕一

公演情報はこちら
(公演は終了しました) kb-loglog
【期間】
2010年8月26日〜29日

【会場】
シアタートラム


・・・・・・・・・・・・・・・・
キリンバズウカ
Tokyo 2nd Shot
『スメル』
脚本・演出 登米裕一

公演情報はこちら
(公演は終了しました)
w0520_kb_sumeru_RGB.jpg
【期間】
2009年7月4日(土)〜7月12日(日)

「スメル」予告





・・・・・・・・・・・・・・・
キリンバズウカ
Tokyo 1st Shot
『飛ぶ痛み』
脚本・演出 登米裕一

公演情報はこちら
(公演は終了しました)
omote.jpg
【期間】
2008年4月25日〜4月29日
カテゴリ
リンク
登米裕一個人ブログ
yotuba.jpgニッポニアニッポン