2008年02月05日

コメント

いただいたコメントを掲載させていただきます。


関西でキリンバズウカ「バブる」を見ているのが登米との唯一のつながりだと思っている。
その芝居は男が女を監禁するというありがちな話だったが、女が無抵抗で素直に従い、監禁されていながらも会社に出勤したりして自由に行動しているという珍しい話だった。クールでセンスのある芝居だった。笑えた。あ、もう一つ台本を読ませてもらったことがあった。下ネタばかりの幼稚園の話だった。笑えた。あと彼のブログを読んで泣いたことがある。とにかく関西でナンバー1の劇団になるはずだったのがキリンバズウカである。
(青木秀樹/クロムモリブデン)

・・・・・映画「ガールスパークス」の脚本家・登米に対して
ミサイル飛ぶ空の下、女子高生はイラだちながらひたすら前を向く。
 「世界系」映画の、これは教科書だと思います。
(作家・クリエイター/いとうせいこう)

登米裕一は現代を知っているようで、実はあまり知らない。女を知っているようで、これまたあまり知らない。現代人になろうとしてなれず、女を知ろうとしては失敗する。登米脚本の可笑しさと哀しさは、その葛藤と現実との乖離の中で生み出されるものであると思っている。つまり、自分自身の生理に忠実な脚本を書く。本人はそれを否定するかもしれないが。
(映画監督/石井裕也)
posted by キリンバズウカ at 01:44 | Comment(0) | TrackBack(0) | 飛ぶ痛み | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/90807923

この記事へのトラックバック
OMOTE4 20130621.jpg

【期間】
2013年9月19日〜25日
(公演情報はこちら)

マチワビ・ダイジェスト映像


・・・・・・・・・・・・・・・・
2011年新作公演
『マッチ・アップ・ポンプ』
脚本・演出 登米裕一
MUP_kirinba007.jpg
【期間】
2011年8月6日〜14日

(公演情報はこちら)

『マッチ・アップ・ポンプ』・ダイジェスト映像



・・・・・・・・・・・・・・・・
キリンバズウカ
Tokyo 3rd Shot
『ログログ』
脚本・演出 登米裕一

公演情報はこちら
(公演は終了しました) kb-loglog
【期間】
2010年8月26日〜29日

【会場】
シアタートラム


・・・・・・・・・・・・・・・・
キリンバズウカ
Tokyo 2nd Shot
『スメル』
脚本・演出 登米裕一

公演情報はこちら
(公演は終了しました)
w0520_kb_sumeru_RGB.jpg
【期間】
2009年7月4日(土)〜7月12日(日)

「スメル」予告





・・・・・・・・・・・・・・・
キリンバズウカ
Tokyo 1st Shot
『飛ぶ痛み』
脚本・演出 登米裕一

公演情報はこちら
(公演は終了しました)
omote.jpg
【期間】
2008年4月25日〜4月29日
カテゴリ
リンク
登米裕一個人ブログ
yotuba.jpgニッポニアニッポン